• 新宿区立新宿コズミックセンター
  • 新宿区立新宿歴史博物館
  • 新宿区立新宿文化センター
  • 新宿区立生涯学習館
  • 施設を利用しよう!
  • 学ぼう! 体験しよう! イベント・講座情報
  • 小学校放課後子どもひろば
  • 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン

母語が日本語でない子どもを支援する 「日本語ボランティア子ども支援講座」 平成26年上期

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日時】2014年5月13日(火)~7月15日(火) 毎週火曜日 10時00分~12時30分 全10回
【会場】しんじゅく多文化共生プラザ (歌舞伎町2-44-1 ハイジア11階)
【講師】公益社団法人国際日本語普及協会(AJALT)所属教師
【対象】 (1)これから子どもへの日本語支援ボランティア活動を始めたい方
(2)原則として全回出席可能な方
(3)講座終了後、新宿区での子ども向け日本語学習支援事業でボランティアとして活動できる方
【定員】30名
【受講料】無料
【内容】母語が日本語でない子どもを支援するための日本語教授方法を学びます。
(小・中学生への日本語学習指導、教科を通じた日本語学習指導、模擬授業など)
【申込み】郵送(往復はがき)、Eメールのいずれかで、下記新宿未来創造財団文化交流課「日本語ボランティア子ども支援講座」係まで。
「名前(ふりがな)、郵便番号・住所、電話番号、本講座の応募理由」を必ず明記してください。
4月30日(木)必着
応募者多数の場合は、抽選により受講生を決定し、結果を応募者全員にお知らせします。

お問合せ/お申込:〒160-0022
新宿区新宿6-14-1 新宿文化センター内
「日本語ボランティア子ども支援講座」係
Tel : 03-3350-1141 Fax : 03-3350-4839
e-mail : bunka@regasu-shinjuku.or.jp

子どもへボランティアとして日本語学習支援を行いたい方・・・新宿区では以下の活動場所があります。

 

 ① 新宿区放課後日本語学習支援(SJS)
児童・生徒が通学する学校で支援活動を行います。

■新宿区立の学校に通う小学1年生から中学3年生の子どもが対象です。
■放課後に子どもが在籍するそれぞれの学校で支援活動を行います。
■日本語指導および教科指導がメイン(日本語での直接法)となります。
■1回の支援時間は小学生は90分間・中学生は120分間、週2回~3回程度行います。
■10か月~12カ月かけて1人の子どもを支援します。
■支援員は当財団が主催する本講座の受講が原則必須です。(これまで支援経験のある方等は除く)

② こどもクラブ新宿(夜の子ども日本語教室)
大久保・榎町にある2つの教室のどちらかで支援活動を行います。

■新宿区立の学校に通う小学5年生~中学3年生が対象です。
■大久保・榎町2つの教室で夜間の時間帯に実施します(18時30分頃より)。
■日本語指導および教科指導がメイン(日本語での直接法)となります。
■他の児童・生徒と一つの教室の中で支援を行います。
■支援時間は1日2時間です。曜日は火水木金土から選択できます。(週1回から活動可能です。)
■支援員は当財団が主催する本講座を極力受講してください。