• 新宿区立新宿コズミックセンター
  • 新宿区立新宿歴史博物館
  • 新宿区立新宿文化センター
  • 新宿区立生涯学習館
  • 施設を利用しよう!
  • 学ぼう! 体験しよう! イベント・講座情報
  • 小学校放課後子どもひろば
  • 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン

途上国の女の子の現状とチカラを学ぶ 

女の子だから 10代で結婚させられる。
女の子だから 学校に行かせてもらえない。
女の子だから 暴力をふるわれて文句も言えない。
女の子だから 生まれてさえこられないこともある。
女の子だから 泣きたいときに泣くことも、
笑いたいときに笑うことも、
怒りたいときに怒ることもできない。
女の子だから 恋することも知らずに一生を終える。

もしも、この文章が間違っているように感じたら、 この世界の間違いを、まずは知ってください。
Because I am a Girl(女の子だから) その後に来る言葉は、私たちの力で変えられる未来です。

(公益財団法人プラン・ジャパン パンフレットより抜粋)

 

 

 

特に途上国の女の子や女性たちは貧しさのなか「女の子(女性)だから」社会の底辺に置かれ、学校へ行くことがより難しかったり、医療を受けられなかったり、十分な食事を与えられなかったり普通の生活を送ることすら困難な状況にいます。様々な機会を制限され、さらに暴力や性的嫌がらせを受けやすく、早すぎる結婚や家事労働を強いられます。 女の子や女性たちに力を注ぐこと、教育や学ぶ機会をもたらすことが、彼女たち自身だけでなく彼女たちの家族や地域、さらには国にとっても貧困削減につながることが証明されています。 世界の女の子を取り巻く様々な障壁や その原因について知り、私たちに何ができる のかを学びます。

 

日 時 平成25年12月1日(日) 13時~15時
会 場 新宿文化センター 地下1階展示室(新宿6-14-1) 
講 師 馬野裕朗(公益財団法人プラン・ジャパン マネージャー)
対 象 どなたでも
定 員 40名(先着)
料 金 400円
協 力 公益財団法人プラン・ジャパン
申込み 【終了しました】
配布中のチラシに付属の応募用紙(財団ホームページからダウンロードも可)に必要事項を記入のうえ、郵送またはFAX(03-3350-4839)で文化交流課へWEBからのお申し込みはこちらから ⇒【終了しました】
チラシ