• 新宿区立新宿コズミックセンター
  • 新宿区立新宿歴史博物館
  • 新宿区立新宿文化センター
  • 新宿区立漱石山房記念館
  • 新宿区立生涯学習館
  • 施設を利用しよう!
  • 小学校放課後子どもひろば
  • 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン

新宿区日本語教室でのボランティア

 新宿区日本語教室について

新宿区には、約3万人の外国人住民が暮らしています。その中には、日常生活で日本語を必要としている方もたくさんいます。
そんな方が身近な場所で日本語を学べる場として、新宿区日本語教室(SJC/Shinjuku City Japanese Classes)があります。

 

新宿区日本語教室では、主に習熟度別のグループ学習を行っています。
教室ごとにボランティアの工夫を取り入れ、受講者のニーズにあわせた支援をしています。
学習内容には、日本での生活で必要な文化や習慣といったものも取り入れています。

 

 また受講者の国籍が多国籍であるため、日本語で日本語を教える直説法を採用しています。
現在約70名のボランティアが新宿区日本語教室で活動しています。

 

 活動は週1回、月曜日から金曜日のいずれか1日、午前9時~正午、または午後6時~午後9時になります。
活動場所は新宿区内の10ヵ所で、場所によって活動の曜日が異なります。

 

日本語教室リスト(PDF/100KB)、日本語教室地図(PDF/126KB)また週1回と週2回の教室があり、これも場所によって異なります。
週2回の教室でも、ボランティアは週1回の活動になりますが、ペアになる曜日のボランティアと連携して授業を進めていくことになります。

 

ひとつの教室(曜日)で、複数のボランティアが活動していますので協調性と責任を持って参加していただくことが前提です。

担当教室は、原則として1年間(4月~翌年の3月)変更はありません。
担当の曜日に継続して参加することになりますが、無遅刻、無欠席でお願いしています。病気、ケガなど、やむをえない理由でお休みになる場合は、ボランティア間で必ず連絡をとり合います。

ボランティアの登録には、一定の条件があります。
新宿未来創造財団が主催する『日本語ボランティア養成講座』などの修了者、『日本語教育能力検定または日本語教師検定』の合格者、日本語ボランティアの活動経験者が対象となります。
私どもで主催している『日本語ボランティア養成講座』は年1回開講しています。
なお原則として学生の方のご登録は受け付けておりません。

上記内容をお読みいただいた上で、登録をご希望になる場合は、電話による事前連絡の上、新宿コズミックセンター内 地域交流課までお越しください。 担当者より、詳しい説明をいたします。

問合せ

新宿コズミックセンター
新宿未来創造財団
地域交流課
Tel 03-3232-5121 Fax 03-3209-1833
Eメール chiiki@regasu-shinjuku.or.jp