ランチタイムコンサート「ロミオとジュリエット~様々な形~」

今回ランチタイムコンサートは

「ロミオとジュリエット-様々な形-」

と題しまして、歌のコンサートをおおくりいたします。

どうぞお楽しみに。

日時
2016年6月27日(月)12:15~13:15(12:00開場)

 
会場
新宿文化センター 大ホールkuribayashi1
出演
栗林瑛利子(ソプラノ•リリコ•レッジェーロ)

栗林 瑛利子

横浜市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科、同大学院音楽研究科声楽専攻(オペラ)修士過程修了。同声会賞、アカンサス賞受賞。藝大フィル定期公演「新卒業生紹介演奏会」に出演。

大学院在学中、第55回藝大定期オペラ「イドメネオ」イリア役でオペラデビュー。以降、小澤塾オペラ・プロジェクトXⅢラヴェル「子供と魔法」、文化庁人材育成オペラ「ラ・ボエーム」、「愛の妙薬」「トゥーランドット」「ジャンニ•スキッキ」等、オペラ公演出演多数。

また、第30回「台東第九」ソプラノソロをはじめ、ロッシーニ「小荘厳ミサ」、モーツァルト「レクイエム」等でソプラノソリストを務める。

2012年9月よりイタリア国立パルマ音楽院に留学、2014年11月最高点で卒業。第4回ベルカント•ソプラノ•コンコルソ第2位。第1回 Franco Federic声楽コンクールファイナリスト。2014年Valtidone国際音楽コンクール(声楽一般部門)第2位。

三塚 至、三塚直美、鈴木寛一、林 康子、永井和子、Romano Franceschetto, Janet Perryの各氏に師事。

 

又吉 秀樹(テノール)matayoshi1

又吉 秀樹

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院音楽研究(オペラ)科を首席にて修了。アカンサス賞、同声会賞、武藤舞賞受賞。第40回イタリア声楽コンコルソにて優勝、ミラノ大賞受賞。トスティ歌曲国際コンクールアジア予選大会においてアジア代表に選出、読売新聞社賞受賞。イタリアで行われたトスティ歌曲国際コンクールにおいて第三位入賞。同国、オルトーナのヴィットリア歌劇場にて行われたテルカス財団主催公演「ナブッコ」にイズマエーレ役で欧州でのキャリアをスタートし各地でコンサートに出演。2014年9月に二期会公演「イドメネオ」にイドメネオ役で出演。同年10月より文化庁新進芸術家海外研修員として、オーストリア、ウィ―ンにて研鑽を積む。ワルシャワにて行われた国際コンクール、第10回Złote Głosy Golden Voices 2015にて第三位及びBednarska財団賞受賞。オペラ以外の分野でも、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第9」、シューベルトのGdurミサ、Esdurミサ、プッチーニのグローリアミサ等にソリストで出演。ナミレコードよりCD「トスティ歌曲集~ある人生の歌~」をリリース。桑原妙子、川上洋司、牧口純子の各氏に師事。二期会会員。

浅見 陽子 (ピアノ)asami1

浅見 陽子

桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻、東京藝術大学別科ピアノ専攻卒業。シカゴ音楽院・ウィーン国立音楽大学・ニース国際音楽アカデミー・ムルハルト国際ピアノアカデミーにて研鑽を積む。日本声楽家協会コレペティトル科在籍。PTNA コンペティションD級全国決勝大会入選、日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、日本ピアノ教育連盟オーディション優秀賞、ヤングアーチストコンペティションピアノ部門最高位、大阪国際音楽コンクールファイナリスト、⻑江杯国際コンクール第 2 位などコンクールに入賞多数。

大学 3 年次にショパン没後 150 年記念事業に参加、アカデミカ・ルネックス主催・ポーランド大使館後援、オールショパンプログラムでソロデビュー。2006年東京文化会館大ホールにて東京ニューフィルハーモニー管弦楽団とサン=サーンス「ピアノ協奏曲第 2 番」を演奏し好評を博す。アジア国際文化芸術フェスティバル参加。2013 年、ベートーヴェン3大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」のCDをリリース。ピアノソロを故・坂井百合子、森裕子、奈良場恒美、田辺緑、渡辺健二、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、ペーター・エフラー、ジェロム・ローズ、ドミトリー・アレクセイエフ、ミシェル・ベロフ、パスカル・ロジェ、伴奏法を森島英子の各氏に師事。現在ソロをはじめ、共演ピアニストとして数々の舞台に携わっている。

ホームページ: http://yokoasami.web.fc2.com/

&nbsp

曲目
・グノー「私は夢に生きたい」

・バーンスタイン「Tonight」 ほか

料金

無料(申込不要、4歳未満入場不可)