【入場無料】気軽にランチタイムコンサート「トロンボーンの世界」


日時

2018年3月9日(金)

12:15開演(12:00開場)

 

会場

新宿文化センター 大ホール
(新宿区新宿6-14-1)

入場無料
※申込不要 当日直接ご来場ください
※4歳未満入場不可

 

出演

イアン・バウスフィールド (トロンボーン)

Ian Bousfield



1964年、イギリスのヨーク生まれ。名高いイギリス北部のブラスバンドの伝統に囲まれ、幼少時を過ごす。父より手ほどきを受け、続いてロンドン響奏者のダドリー・ブライトに師事。14歳から18歳までヨークシャー・インペリアル・バンドに所属、その間、1978年全英ブラスバンド選手権大会、1981年ブリティッシュ・オープン、1980と81年ヨークシャー選手権にそれぞれ優勝など輝かしい成績を誇る。
1979年15才のとき、ロンドン響シェル奨学金を獲得し、オーケストラ奏者としてのキャリアを開始する。16歳のとき、クラウディオ・アバド指揮EUユース管弦楽団に参加、ギルドホール音楽院で短期間学んだ後、1983年ハレ管弦楽団の首席奏者に就任。同団在籍時に、ガンサー・シュラー作曲「アイネ・クライネ・ポザウネムジーク」初演をシュラー自身の指揮のもと行う。ハレ管にて5年を経て、1988年、師であるデニス・ウィックに代わり、ロンドン響の首席奏者に就任。ロンドン響首席を12年間務める間、同団ソリストとしても多く演奏、また「スター・ウォーズ:エピソードI」「ブレイブハート」などの映画音楽のサウンドトラックにも多く参加。ウィーン宮廷管弦楽団を経て、2000年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とウィーン国立歌劇場の首席奏者に就任。史上初、唯一のイギリス出身の団員という快挙であった。
ソリストとして、ウィーン・フィル、ロンドン響、ロンドン・フィル、BBCフィル、ハレ管、札響、オースティン響などへ多く客演。リッカルド・ムーティ、マイケル・ティルソン・トーマス、サー・ネヴィル・マリナー、ケント・ナガノ、イオン・マリン、マティアス・バーメルトなどの指揮者と共演し、またEMI、カメラータ、シャンドス、Doyenなどとのソロ録音も多い。
2008年、リッカルド・ムーティ指揮のもと、ニーノ・ロータのコンチェルトをウィーン・フィルと共にウィーンで3回、ルツェルン・フェスティバル、東京で演奏、また2007年、バウスフィールドに捧げられたジョナサン・ダヴ作曲「Stargaze」の世界初演をマイケル・ティルソン・トーマス指揮のもとロンドン響と行うなど、目覚ましい活躍をみせる。世界各地でオーケストラ、ブラスバンドと共演、またソリストとして客演、数多くの音楽祭に出演、またクリニシャンとしても活躍。
2011年9月よりベルン芸術大学教授を務める。2012年9月より英国王立音楽院にて教鞭を取る。教え子たちも世界トップクラスのオーケストラなどで、大活躍している。

 

玉木 優 (トロンボーン)

Yu Tamaki



現在ヨーロッパと日本を舞台にソロ、オーケストラ、室内楽、人材育成、執筆、プロデュースなど、ボーダーレスな活動を展開。
兵庫県芦屋市出身。兵庫県立西宮高校音楽科、京都市立芸術大学卒業。在学中より日本全国のプロオーケストラにて演奏活動を開始し、卒業後単身渡米。米国ミシシッピ響首席、東京佼成ウインド奏者を経て欧州へ。文化庁海外研修生としてスイス・ベルン芸術大学を最優秀で修了。現在、南デンマークフィルハーモニー副首席奏者。
これまでにサイトウキネンオーケストラ(小澤征爾指揮)、ラ・フォル・ジュルネ(仏ナント)などに参加。日本人金管楽器奏者として初めて、国際音楽コンクール世界連盟(WFIMC)加盟の2 つのコンクールと、国内最大規模の2 つのコンクールにて連続入賞。
ソリストとして日本フィル、東京シティフィル、東京佼成ウインドなどと共演。日本、アメリカ、スイスにてソロリサイタルを度々開催。2014 年よりプロ奏者育成のワークショップを主宰、2016 年は東京都主催で東京文化会館にて開催。
トロンボーン合奏団WA!! 音楽監督/代表。

 

城 綾乃 (ピアノ)

Jo Ayano



兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
JPTA第20回ピアノオーディション合格、入賞者演奏会に出演。第7回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 一般部門第1位。第5回安川加壽子記念ピアノコンクール入賞。平成19年度公共ホール活性化事業フォーラムアーティスト。
ソリストとしてこれまでに藝大フィルハーモニア、日本センチュリー交響楽団等と共演。タンゴ・ジャズユニット「Trymulty(トリムルティ)」、NHK交響楽団黒金寛行氏、読売日本交響楽団篠崎卓美氏とのトリオ「Trio Sync.(トリオシンク)」各メンバー。毎年行われるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへの出演や、舞台俳優のライヴサポート、EXILE TOUR 2015 AMAZING WORLDに出演するなど、ジャンル問わず多岐に渡り活動を展開している。
2013年より東京藝術大学音楽学部非常勤講師・伴奏助手。

 

曲目(予定)

  • M.グリンカ「ソノタの断片」
  • G.フォーレ「夢のあとに」
  • F.クライスラー「愛の悲しみ」    ほか
 

主催・問合せ

新宿区立新宿文化センター(新宿未来創造財団)
新宿区新宿6-14-1
Tel:03-3350-1141