クリスマスオルガンコンサート 神秘的オルガン

Žå‚̍~’a_ƒ`ƒ‰ƒVi•–ʁj‚R
フランスにおけるオルガン音楽は古典期の隆盛を経て、フランス革命以降はしばらく衰退してしまいますが、セザール・フランクが登場した19世紀半ば以降、再び息を吹き返します。
特にフランクが長くオルガニストを務めたパリ・聖クロティルド教会の伝統は興味深く、その後継者トゥルヌミールやラングレらはフランクの精神を多大に受け継ぎながらも、独自の音楽語法によるオルガン作品を数多く残しております。

日本において、これらの作品は様々な制約もあり演奏されることは少ないのですが、今回のコンサートでは、新宿文化センターが誇る、日本でも数少ないフランススタイルの大オルガンを用いて、このフランクから連なるフランス・シンフォニックオルガン音楽の響きをみなさまにお届けしたいと思います。
どうぞお楽しみください。

 

日時

2016年12月3日(土) 15:00開演 (14:30開場)

 

会場

新宿文化センター大ホール

 

オルガン演奏

久野将健kuno
東京藝術大学音楽学部オルガン専攻卒業。同大学院音楽研究科修了。安宅賞受賞。廣野嗣雄、鴛渕紹子、H.ピュイグ=ロジェの各氏に師事。フランス、スイスをはじめヨーロッパのマスタークラスでも研鑽を重ね、M.シャピュイ、N.ハキム、M.ラドゥレスクらの指導を受ける。東京芸術劇場、東京カテドラル、国際基督教大学、京都コンサートホール、豊田市コンサートホールなど日本各地で数多くの演奏を行うほか、パリ・聖クロティルド教会、聖トリニテ教会、ソレーム修道院等でも演奏をする。近年では演奏活動のほか、大学における音楽教育や公開講座の企画・運営にも力を入れている。岐阜聖徳学園大学教育学部准教授を経て、現在、京都ノートルダム女子大学人間文化学部准教授。同大学カトリック教育センター長。日本オルガニスト協会会員。

 

演奏曲目(予定)

C.フランク 「パストラール」

J.ラングレ 「テ・デウム」「死と復活」「主の降誕」

C.フランク 「コラール第1番 ホ長調」

C.トゥルヌミール 「神秘的オルガン」クリスマスのミサより 入祭唱―奉納唱―聖体拝領唱
オルガンのためのシンフォニー・コラール

 

web_himitsukichi

料金

全席自由 2,000円
新宿区民・新宿文化センター友の会割引 1,000円
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子でご観覧を希望される方は新宿文化センターへお電話でご連絡ください。
  • 新宿区民割は窓口(要証明書)、電話予約のみのお取り扱いです。新宿区在住の方お一人4枚まで購入可。
 

チケット販売

※新宿文化センター友の会割引tomoのご利用には、ご入会が必要です(有料)
新宿文化センター友の会入会案内ページ
※お一人様1公演4枚まで

WEB Web予約 チケットWeb販売システム (外部リンクに接続します) 

10月6日(木)9:00より販売開始
※セブンイレブンでの発券の際に別途発券手数料がかかります。
※Web予約のご利用には、会員登録が必要です(無料)
チケットWeb会員登録ページ

mado_web 窓口販売

  • 新宿文化センター 9:00~19:00(第2火曜日は休館) 10月6日(木)9:00より販売開始
  • 新宿コズミックセンター 9:00~19:00(第2月曜日は休館) 10月6日(木)9:00より販売開始
  • 新宿歴史博物館 9:30~17:00(第2・4月曜日は休館) 10月6日(木)9:30より販売開始

電話予約 電話予約

新宿文化センター〔Tel:03-3350-1141〕9:00~19:00(第2火曜日は休館) 10月6日(木)9:00より販売開始




主催・問合せ

新宿文化センター(公益財団法人新宿未来創造財団) Tel:03-3350-1141