新宿ファッションフィールド2021 開催レポート

第13回目となる新宿ファッションフィールド2021は、ショー形式でなく、制作者のプレゼンテーションによる審査会形式で実施されました。
今年のテーマは「未来へつなぐ服」。

グランプリは、杉野服飾大学の太田夏海さんの作品『NATURAL MATERIAL』が見事受賞し、準グランプリは、名古屋学芸大学の梶浦 凜夏さんの『Cotton』が受賞しました。

多くの方々に新宿ファッションフィールドをご紹介できるよう、審査会の様子を動画にてお届けします。

数々の力作をぜひご覧ください。







審査結果はこちらから

審査員のご紹介

【グランプリ審査員】
畠山 巧 審査員長/デザイナー
久保雅裕 杉野服飾大学特任教授/『Journal Cubocci』編集長
村重達也 ファッションニュース通信社 fashion trend news編集長
栗原憲二 (株)三越伊勢丹 執行役員 伊勢丹新宿本店長
蛭川勝五 (株)オカダヤ 代表取締役社長
永木秀人 公益財団法人新宿未来創造財団理事長

【アパレル審査員】
アバハウスインターナショナル賞
齋藤玲緒奈(株)アバハウスインターナショナル マーケティング部長
シップス賞
中山良子 (株)シップス WOMENSバイヤー
ジュン賞
太田浩司 (株)ジュン 開発事業部 執行役員
ビームス賞
長塚理紗 (株)ビームス レイ ビームス ディレクター

開催概要

日にち:
2021年11月27日(Sat.)
会 場:
新宿区立新宿文化センター 小ホール
テーマ:
未来へつなぐ服
応募数:
2,532点(総数)
主 催:
公益財団法人新宿未来創造財団
共 催:
新宿区
協 賛:
アバハウスインターナショナル 伊勢丹新宿本店 シップス ジュン 新宿オカダヤ本店 ビームス(50音順)
後 援:
繊研新聞社 新宿観光振興協会
協 力:
東京都服飾学校協会/目白大学メディア学部