野村万作・萬斎 狂言の会 ~歌仙~




野村万作

野村万作


野村萬斎

野村萬斎


 
 

新宿文化センター開館35周年記念公演

劇場版東京初演
新宿文化センター開館35周年を記念して、狂言でも異色の大曲「歌仙」をお届けします。和泉流の占有曲であり、通常の狂言にはない装束、道具類も数多く、滅多に見られない稀曲で、東京では初の劇場版での上演。これまで一度だけの大阪での劇場版上演では照明と舞台装置を活用し、狂言では想定外の大胆な演出効果もあって大好評を博しました。今回はさらに舞台美術に工夫を凝らし、演出も練り上げて画期的な上演を目指します。この曲のために特別に製作した、華麗な装束の数々も見処です。

日時

7月5日(土)18:00開演(17:30開場)

会場

新宿文化センター 大ホール

出演

野村万作 野村萬斎 石田幸雄 深田博治 高野和憲 月崎晴夫 竹山悠樹
破石晋照 破石澄元 岡聡史 中村修一 内藤連 飯田豪 ほか
笛:栗林祐輔 小鼓:幸正昭 大鼓:亀井広忠 太鼓:金春國和

演目

レクチャートーク 野村萬斎
狂言 蚊相撲(かずもう)
石田幸雄 ほか
太郎冠者が連れてきた奇妙な顔の新参者と相撲を取った大名は、いきなり刺されて目を回す。相手の正体を悟った大名は大うちわを持ち出すと…。
素囃子 神楽(かぐら)
狂言 歌仙(かせん)
野村万作  野村萬斎 深田博治 高野和憲 ほか
和歌を嗜む都の者が和歌の神である玉津島明神に参詣し、歌仙を描いた絵馬を奉納して通夜をする。やがて絵馬から、柿本人丸・僧正遍昭・小野小町・在原業平・猿丸太夫・清原元輔ら六人の歌仙たちが抜け出て来て、月見の宴を張る。名月のもと歌合になり、一同はそれぞれ歌を詠み合ううち、小町との仲をからかわれた遍昭は腹を立てて…。

※都合により出演者・演目を一部変更する場合がございますので、予めご了承ください


料金

全席指定
S席5,000円〔S席Web友割引4,500円〕〔S席新宿区民割引4,000円〕
A席3,500円 B席2,500円
  • 未就学児の入場はご遠慮ください
  • 車いす席のご希望は新宿文化センターへお電話でご連絡ください
  • 新宿区民割引は窓口(要証明書)、電話予約のみのお取扱いです〔新宿区在住の方お一人様4席まで購入可〕
  • Web友割引はインターネット予約のみのお取扱いです〔新宿文化センター友の会[Web友]の会員登録(無料)をすればどなたでも利用可〕

主催 公益財団法人新宿未来創造財団
企画制作 M&O plays 森崎事務所
お問合せ 新宿文化センター(TEL:03-3350-1141)