【入場無料】ランチタイムコンサート 楽器の魅力 ~ピアノ・ヴァイオリン・チェロ~

~ピアノ・ヴァイオリン・チェロ~
それぞれの楽器が奏でる美しい音色、アンサンブルの楽しさをお届けします。

日時

2018年9月10日(月)
12:15開演(12:00開場)

 

会場

新宿文化センター 大ホール
(新宿区新宿6-14-1)
入場無料
※申込不要 当日直接ご来場ください。
※4歳未満入場不可

 

出演

山根まり子(ピアノ)

東京都新宿区出身。3歳半よりピアノを始める。桐朋学園音楽大学付属高校音楽科、同大学を経てドイツ国立フライブルグ音楽大学へ留学。主席卒業後、同大学ソリスト―コースに在籍して首席で卒業。毎日音楽コンクール高校の部で奨励賞受賞。ドイツメンデルスゾーンコンクール、ピアノトリオ部門で第2席。シュポーア国際コンクールで3度に渡りピアニスト特別賞受賞。ヨーロッパを中心に演奏活動、ラジオやテレビの出演、録音を続ける傍ら国際コンクールの公式伴奏者、音楽セミナーの伴奏者やアシスタントを数多く務めてきた。2001年にドレスデンでヴォルフガング・マルシュナー作曲ピアノ四重奏曲を初演及び録音。熊谷祚子、三浦浩、V.マルグリス、R.サバテア、W.マルシュナー(室内楽)の各氏に師事。現在ドイツ・マンハイム国立音楽大学講師。

 

 

三雲はるな(ヴァイオリン)

静岡県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位、静岡県学生音楽コンクール中学・高校生の部第1位など多数入賞。2007年静岡交響楽団と共演。2010年初リサイタル開催、セントラル愛知交響楽団と共演。ミュージックアカデミーinみやざき,Mozarterum夏期国際音楽アカデミー等国内外のセミナーに参加し、コンサートに出演。2015年藝大内で選抜されモーニングコンサートに出演。東京芸術大学卒業。同大学院修士課程室内楽科休学中。現在スイス・バーゼル音楽院にて研鑽を積む。松原勝也、玉井菜採、A.Oprean、B.Dollの各氏に師事。

 

 

 

岡本渚(チェロ)

岡山県瀬戸内市出身。3歳よりピアノ、琴を、9歳より鈴木メソードにてチェロを始める。これまでにチェロを片岡正義、河野文昭、向山佳絵子の各氏に師事。室内楽を松原勝也氏に師事。第70回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部全国大会入選。2017年、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXV “カルメン”に参加。岡山県立岡山城東高等学校音楽学類、東京藝術大学音楽学部、同大学院音楽研究科修士課程修了。現在、東京を拠点にオーケストラ、室内楽などを中心に演奏活動を行っている。

 

 

 

曲目(予定)

ドビュッシー「バイオリンソナタ ト短調」
ベートーベン「バイオリンソナタ第4番イ短調」
ピアソラ「ル グラン・タンゴ」
メンデルスゾーン「ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 第2楽章」ほか
※変更になる場合があります。

 

主催・問合せ

新宿区立新宿文化センター(新宿未来創造財団)
新宿区新宿6-14-1
Tel:03-3350-1141