キドキラ(鬼怒無月&吉良知彦)コンサート

チラシおもて

テネシーワルツを新宿で
ロック世代が創るスタンダードの新しい風

当日券若干あります!是非お越しください。
ジャズ、ロックを究め、幅広く活躍するギタリスト鬼怒無月(キドナツキ)と、プログレッシヴ・ロックバンドZABADAKとして人気を博し、CM、映画などへの楽曲提供も盛んな吉良知彦(キラトモヒコ)。ロック世代のふたりが創るスタンダードナンバーの新しい風! 美しいギターの音色でお聴きください。

ゲストの小峰公子が、テネシーワルツほか数曲歌います。魅力的な歌声もどうぞお楽しみに!

後援:株式会社サイレント / ギターの時間
pvキドキラ 予告映像公開中
インタビュー インタビュー公開中

プログラムが発表になりました!

鬼怒無月の最新ソロ・アルバムでも好評なスタンダードナンバーが、吉良知彦のギターサウンドでさらに輝きを増すこと間違いなし!ふたりの美しいアンサンブルをお楽しみください。

さらに歌姫・小峰公子の魅力的な歌声が楽しめる曲もずらりと並びます。コンサートタイトルになっている「テネシー・ワルツ」はもちろん、NHK朝の連続テレビ小説「アンと花子」「マッサン」で、日本でもすっかりおなじみとなった「Water is wide」も楽しみです。この曲はスコットランド発のトラディショナルですが、日本のトラディショナル=民謡からも「相馬二遍返し」がプログラムされ、力強くも抒情的な音楽が聴く者の心を揺さぶることでしょう。

ロック育ちの歌心あふれる、良い音楽をぜひ体感しに来てください!
【演奏予定曲目】
  • アメイジンググレイス
  • さらばジャマイカ
  • 緑の丘
  • スリービューズ・オブ・ア・シークレット
  • マイ・バック・ページズ
  • 黒いオルフェ
  • ダニーボーイ(鬼怒 solo)
  • サリーガーデン
  • Water is wide(w/小峰公子)
  • テネシー・ワルツ(w/小峰公子)
  • 相馬二遍返し(w/小峰公子)
  • ムーンリバー(w/小峰公子)
  • スターダスト(w/小峰公子) 他

日時

2015年7月4日(土)開演18:30(開場18:00)

会場

新宿文化センター 小ホール

料金

全席指定 3,500円〔Web友割・新宿区民割:3,000円〕
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子でご観覧のご希望は新宿文化センターへお電話でご連絡ください。
  • 新宿区民割は窓口(要証明書)、電話予約のみのお取り扱いです。新宿区在住の方お一人4枚まで購入可。
  • Web友割・インターネット予約のご利用は新宿文化センター友の会[Web友]の会員登録が必要です。

チケット販売

Web友
4月5日(日)12:00先行発売 Web友会員の方はこちらから Web友チケット販売システム
Web友会員新規登録はこちらから Web友会員登録ページ
※インターネット上でチケットを購入するには、新宿文化センター友の会”Web友“への登録が必要です。
窓口販売
4月11日(土)より 新宿文化センター 9:00~19:00(第2火曜日は休館)
4月14日(火)より 新宿コズミックセンター 9:00~19:00(第2月曜日は休館)
新宿歴史博物館 9:30~17:00(第2・4月曜日は休館)
※定期休館日が祝日の場合は翌日休館
電話予約
4月11日(土)12:00より 新宿文化センター〔TEL:03-3350-1141〕
9:00~19:00(第2火曜日は休館)

鬼怒無月 Kido,Natsuki

神奈川県出身。高校時代より音楽活動を始める。プログレッシヴ・ロックやジャズ、民族音楽等をルーツに持ち、日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。最近ではプログレッシヴ・タンゴ・バンド“Salle Gaveau”を率いて国際的にも活躍している。
2005年7月、Silentレーベルより「Wild Life」を発表。また、2007年11月にクラシック・ギタリスト鈴木大介とギター・デュオ”The DUO”を結成。最新ソロ・アルバム「マイ・バック・ページズ」を2014年4月にリリースした。

吉良知彦 Kira,Tomohiko(ZABADAK)

山梨県生まれ。中央大学卒業後ZABADAKを結成、PARCO主催オルガン坂大賞出場の折に立川直樹氏に見出され、1986年に東芝EMIからデビュー。その後現ワーナー、ポリスター、バイオスフィア、自ら立ち上げたGARGOYLE RECORDS等のレーベル を経て30枚以上のアルバムをリリース。民族音楽やプログレなどの要素を散りばめた独特のメロディ・ラインはCM・映画などの映像作品やテレビ番組、演劇作品など幅広い世界からも支持され、楽曲提供多数。ZABADAKとしてもプレイヤーとしても国内外で精力的にライヴ活動を行なっている。

小峰公子 Komine Koko(ZABADAK)

ZABADAKと活動を共にし、作詩とヴォーカルを担当。コンセプチュアルワークやアートディレクトにも参加していたが1997年に正式メンバーとなる。TVCMは200曲以上、アニメやゲーム、TV番組、演劇作品などへの詩や歌唱の提供も数多い。2014年3月に物理学者・菊池誠氏、漫画家・おかざき真里氏との共著で『いちから聞きたい放射線のほんとう〜いま知っておきたい22の話』(筑摩書房)を刊行。