高橋博子クリスマスオルガンコンサート 「パリのクリスマス」

2018_organ_x’mas_in_parisのサムネイル

新宿文化センターでも度々登場する19世紀パリの人気作曲家、トゥルヌミール。今回は、彼の金字塔である「神秘的オルガン」より「クリスマス編」をお届けします。
12月8日は、カトリック教会では大切な祝日のひとつ聖母マリアの「無原罪の御宿り」の日です。キリストの母、マリアが「無原罪の御宿り」の惠みを受けて、母アンナの胎内に宿る・・・このテーマは西洋絵画の方面でも、エル・グレコやムリーリョ、スルバランといった歴史上の著名な画家達によって、多くの名画が生まれています。
今回は、この祝日のミサ曲も含め、その膨大な曲集「神秘的オルガン」の成立を支えた二人のオルガ二スト、ボネとデュプレ。彼らのクリスマス作品も併せてお楽しみください。

 

日時

2018年12月8日(土) 16:00開演 (15:30開場)

 

会場

新宿文化センター 大ホール
(新宿区新宿6-14-1)

 

出演

高橋博子(新宿文化センター専属オルガニスト)

 

プロフィール

東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業、同大学院修了。安宅賞受賞。明治安田生命クオリティ・オブ・ライフ文化財団の奨学金を得て、ドイツ国立ハンブルク音楽大学を卒業し、更に平和中島財団奨学生として同大学の国家演奏家試験を最優秀で合格。オルガンを今井奈緒子、W.ツェラーの両氏に師事。1999年ツェレ・ニーダーザクセン国際オルガニスト・コンクール、2000年北ドイツ放送局(NDR)音楽賞国際コンクール共に優勝。審査員長であったG.レオンハルト氏から絶賛される。2000年ハノーファー万博で二夜にわたってソリストとして招かれたのを始め、霧島国際音楽祭(ザビエル教会)等各地での演奏会、劇場版「名探偵コナン」(堂本一輝役)等TV・映画出演、企画等と多方面で活動している。更に、2003年のパーカッションとのダイナミックなアンサンブル、2005年の映像作家、尾小山良哉氏との神秘的なコラボレーションと、斬新なリサイタル・シリーズも好評を博している。明治学院非常勤オルガニスト、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂オルガニスト。
新宿文化センターでは2004年より専属オルガニストを務めている。

 

演奏曲目(予定)

Ch.トゥルヌミール(1870-1939)
「神秘的オルガン クリスマス編op.55」より
No.2.無原罪の御宿り
No.3.クリスマス
No.4.クリスマス8日間

L.C.ダカン(1694-1772)
ノエル「ねぇ、話してよ、マリア」

J.ボネ(1884-1944)
「パストラルop.7-9」
「二つのノエルによる幻想曲op.5-8」

M.デュプレ(1886-1971)
「ノエル変奏曲op.20」

 

料金

全席自由 2,000円
新宿区民割引 1,000円
新宿文化センター友の会割引 800円
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子でご観覧を希望される方は新宿文化センターへお電話でご連絡ください。
  • 新宿区民割引は窓口(要証明書)、電話予約のみのお取り扱いです。新宿区在住の方お一人4枚まで購入可。
 

チケット販売

tomo
9月6日(木)より販売開始

※特典(割引と先行発売)のご利用には、ご入会が必要です(有料)
新宿文化センター友の会について→https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/members/
※お一人様1公演4枚まで

WEBWeb予約、mado_web窓口販売、電話予約電話予約にて購入できます。
一般予約販売
WEB Web予約
9月6日(木)9:00より予約販売開始

チケットWeb販売システム (外部リンクに接続します) 
※セブンイレブンでの発券の際に別途発券手数料がかかります。

※Web予約のご利用には、会員登録が必要です(無料)
チケットWeb会員についてはこちら→https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/webtomo/

mado_web 窓口販売
9月6日(木)より予約販売開始
  • 新宿文化センター  9:00~19:00(第2火曜日は休館)
  • 新宿コズミックセンター  9:00~19:00(第2月曜日は休館)
  • 新宿歴史博物館  9:30~17:00(第2・4月曜日は休館)
電話予約 電話予約
9月6日(木)より予約販売開始
新宿文化センター〔Tel:03-3350-1141〕9:00~19:00(第2火曜日は休館)




主催・問合せ
新宿文化センター
(公益財団法人新宿未来創造財団)

Tel:03-3350-1141