新宿ミュージシャンによる プレ・クリスマス・コンサート

新宿区内在住のアーティストである井坂惠(メゾ・ソプラノ)と久元祐子(ピアノ)が織りなす優雅な音楽の世界。日曜日の午後、気軽に音楽をお楽しみください。

 

日時

2018年12月9日(日) 14:00開演 (13:30開場)

 

会場

新宿文化センター 小ホール
(新宿区新宿6-14-1)

 

出演

井坂惠(メゾ・ソプラノ) 久元祐子(ピアノ)

プロフィール

井坂惠(メゾ・ソプラノ)

武蔵野音楽大学卒業及び同大学院修了。文化庁オペラ研修所修了。
その後、渡欧しカールスルーエ・ザルツブルクにて研鑚を積み、帰国後、(財)日本演奏連盟主催「演連コンサート」にてリーダーアーベントを開催。98年二期会公演『フィガロの結婚』のケルビーノ役にて二期会オペラデビュー。『第九』『レクイエム』等のアルトソロを務めるなど、オペラ、コンサート活動を意欲的に努めている。
2003年に二期会公演で、2011年4月には新国立劇場公演では『ばらの騎士』のオクタヴィアン役として出演。現在、東京二期会会員、宮城学院女子大学准教授、国立音楽大学非常勤講師。

 

 

久元祐子(ピアノ)

東京藝術大学を経て同大学院修了。ウィーン放送響、ラトビア国立響、読響、新日フィルなど内外のオーケストラと多数共演。19世紀のオリジナル楽器を多数所蔵し歴史的楽器を用いての演奏会や録音にも取り組む。
2011年ウィーンでのリサイタルは、オーストリアのピアノ専門誌の表紙を飾り、日本人で唯一ベーゼンドルファー・アーティストの称号を受ける。イタリア国際モーツァルト音楽祭に度々招かれリサイタルを開催。
「優雅なるモーツァルト」(毎日新聞CD特薦盤、レコード芸術特選盤)などCD13作をリリース。著書に「モーツァルトのピアノ音楽研究」(音楽之友社)など。国立音楽大学教授。
http://www.yuko-hisamoto.jp/

 

 

演奏曲目(予定)

シューベルト:「野ばら」「ます」
モーツァルト:「すみれ」「夕べの想い」「春への憧れ」
ショパン:夜想曲 作品15-2
ショパン:夜想曲 遺作 嬰ハ短調
ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調
モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」よりケルビーノのアリア”恋とはどんなものかしら”
メンデルスゾーン:「あめにはさかえ」
アダム:「オー ホリー ナイト」
※演目は変更になることがあります

 

料金

全席指定 2,000円
新宿区民割引 1,500円
新宿文化センター友の会割引 1,300円
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子でご観覧を希望される方は新宿文化センターへお電話でご連絡ください。
  • 新宿区民割引は窓口(要証明書)、電話予約のみのお取り扱いです。新宿区在住の方お一人4枚まで購入可。
 

チケット販売

新宿文化センター友の会メンバー先行発売
tomo
9月6日(木)より販売開始

※特典(割引と先行発売)のご利用には、ご入会が必要です(有料)
新宿文化センター友の会について→https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/members/
※お一人様1公演4枚まで

WEBWeb予約、mado_web窓口販売、電話予約電話予約にて購入できます。
一般予約販売
WEB Web予約
9月9日(日)12:00より予約販売開始

チケットWeb販売システム (外部リンクに接続します) 
※セブンイレブンでの発券の際に別途発券手数料がかかります。

※Web予約のご利用には、会員登録が必要です(無料)
チケットWeb会員についてはこちら→https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/webtomo/

mado_web 窓口販売
9月12日(水)より予約販売開始
  • 新宿文化センター  9:00~19:00(第2火曜日は休館)
  • 新宿コズミックセンター  9:00~19:00(第2月曜日は休館)
  • 新宿歴史博物館  9:30~17:00(第2・4月曜日は休館)
電話予約 電話予約
9月12日(水)より予約販売開始
新宿文化センター〔Tel:03-3350-1141〕9:00~19:00(第2火曜日は休館)




 

主催・問合せ
新宿文化センター
(公益財団法人新宿未来創造財団)

Tel:03-3350-1141