【入場無料】ランチタイムコンサート 「輝きの旋律 〜時を越えて〜」

2018_1203_lunchのサムネイルダルシマー( ハックブレット)とチェンバロの演奏です。古楽器の響きをお楽しみください。

日時

2018年12月3日(月)
12:15開演(12:00開場)

 

会場

新宿文化センター 大ホール
(新宿区新宿6-14-1)
入場無料
※申込不要 当日直接ご来場ください。
※4歳未満入場不可

 

出演

小川美香子 Mikako Ogawa
ドイツの打弦楽器、ハックブレット及びバロックサルテリオをリヒャルト・シュトラウス音楽院のB. シュトルツェンブルグ氏、古楽パーカッションをM.モレナに師事。2009 年ルーマ二ア国際音楽コンクール本選出場。 2013年2月、CD「メランコリア~ダルシマーの世界~」をALMレコードよりリリース。レコード芸術準推薦盤、音楽現代、CDジャーナル各誌、朝日新聞「for your Collection 」の推薦盤とて、 またステレオディスクコレクションにて最優秀録音盤に選出される。同年9月、在ミラノ日本総領事館の後援を得て、天正遣欧少年使節団をテーマとした演奏会をイタリアのクレモナ、ブレーシャ、シチリアのタオルミーナ“ギリシャ円形劇場”で行う。NHK・FMシアター、TV、映画、CAPCOMゲーム音楽などの録音の他、台湾で行われたWOCMAT ( International Workshop on Computer Music and AudioTechnology )に出演するなど、古楽から現代曲まで幅広く活動する傍ら、全音楽譜出版社より各種楽譜の発刊に携わる。レソノサウンド講師。「ラ・ガラッシア」主宰。NPO法人ルネッサンス音楽普及協会会員。

寺村朋子 Teramura Tomoko
 
東京芸術大学チェンバロ科卒業。同大学大学院修士課程修了。チェンバロと通奏低音を山田貢、鈴木雅明の両氏に師事。ピアノを堀江孝子氏に師事。第7回国際古楽コンクール(山梨)チェンバロ部門で第2位入賞。シエナ、ウルビーノ、インスブルック、アントワープなど国内外の講習会を受講し研鑽を積む。NHK「FMリサイタル」に出演。その他オーケストラやバロックダンスとのアンサンブル、ソロ、マスタークラスの伴奏など多方面で活動し、多くの団体と様々なコンサートを行う。トリム楽譜出版より「フルート・バロックソナタ集」、「J.S.バッハ作品集」(増刷)を編曲、出版。チェンバロ・ソロCD「お気に召すままCapriccio」(レコード芸術準推薦)リリース。小金井アネックス(宮地楽器)チェンバロ科講師。日本チェンバロ協会会員。

 

 

曲目(予定)

J.S. バッハ「ソナタニ短調よりアダージョBWV964」  
D. オルティス「ラ・スパーニャによるレセルカーダ第1 番」
ジョン・ケージ「マルセル・デュシャンのための音楽」

※変更になる場合があります。

 

主催・問合せ

新宿区立新宿文化センター(新宿未来創造財団)
新宿区新宿6-14-1
Tel:03-3350-1141