マヤ・ハッチ × 田中菜緒子トリオ X’mas JAZZ NIGHT 2021

X’mas JAZZ NIGHT2021のサムネイル

ご来場のお客様へ
主催公演における新型コロナウイルス感染症対策およびお客様のお願いはこちらをご確認ください。
こちらの公演は、通常どおりの座席数(収容率100%)で販売いたします。


~現代の歌姫マヤ・ハッチと伝統を紡ぐ田中菜緒子トリオの稀少なコラボレーション~
アメリカでの数々の賞を受賞し、札幌ドームでのEXILE ATSUSHIとのデュエットも記憶に新しい、ジャズ界のディーヴァ、マヤ・ハッチと気鋭の人気ジャズピアニスト、田中菜緒子がクリスマスに贈る、珠玉のスタンダードナンバーと心温まるステージ。


 

日時

2021年12月18日(土) 17:00開演 (16:30開場)

 

会場

新宿文化センター 小ホール(新宿区新宿6-14-1)

 

出演

マヤ・ハッチ(ヴォーカル)
田中菜緒子(ピアノ)
中村健吾(ベース)
藤井学(ドラムス)

【プロフィール】

●マヤ・ハッチ – vocal
アメリカ・シアトル生まれ。2009年デビュー作『 My Foolish Heart』、2012年 2nd作『 Li’l Darlin’』をリリース。2013年石川県の第 19回「 BIG APPLE in Nonoichi」で ジャズ・ベースのレジェンド、 ロン・カーター と共演。2016年EXILE ATSUSHI 6大ドームツアーでコーラスを務め、最終日の札幌ドーム公演では EXILE ATSUSHIとデュエットする。そのほか、ラックス・スーパー・リッチ・シャンプー、ドコモGalaxy Note EdgeなどのCMソングを歌唱。映画「 チア ☆ダン」、「心が叫びたがってるんだ。」、テレビドラマ「ブラックリベンジ」、「アシガールSP」等でテーマ曲や挿入歌を提供。2019年に1stシングル『 The Sky Told Me』 をリリース。 また 同年、数多くのヒット曲で多数のグラミー賞を獲得した 伝説のRBシンガー・ソングライターであるBabyfaceとのコラボレーション による シングル『Fly Away』をリリース 。様々なジャンルをこなす実力派シンガー。


●田中菜緒子 – piano
福岡県生まれ。桐朋学園大学ピアノ科在学中にブルガリア国際コンクールで1位を受賞。2013年及び2014年、2年連続で自身のトリオによる上海公演を行う。2015年リーダー作『 MEMORIES』をリリース。2017年7月キングレコードより超高音質録音による初のスタンダード作『I Fall In Love Too Easily』でメジャーデビュー。同年10月、村田千紘 (tp)とのデュオユニット「村田中」による1st作『Selfie』をキングレコードよりメジャーリリース。同年12月、アクロス福岡シンフォニーホールにて、九州交響楽団とラプソディーインブルーを共演。2019年、久留米シティプラザ・グランドホールで開催された福岡インターナショナル・バレエフェスティバル・ガラコンサートに出演。これまでに多数の著名なジャズプレーヤーと共演する中、POPSの分野では、GLAYのTERU TAKURO、桜井和寿(Mr.Children)、GAKU-MC、C&Kなど、多くのメジャーアーティストのサポートメンバーとしても活動する気鋭のピアニスト。


●中村健吾 – bass
大阪府生まれ。1991年バークリー音楽大学(米・ボストン)卒業後、ニューヨークへ移り、1997年、巨匠ウィントン・マルサリス(tp)が音楽監督を務めるリンカーンセンター・ジャズ・オーケストラに参加。同年ウィントン・マルサリス・カルテットのメンバーとしてクリントン前大統領主催のプレジデント・サミットで演奏。2000年、渡辺貞夫カルテットのツアーに参加。2005年グラミー賞にノミネートされたウィントン・マルサリスの作品「Live at the House of Tribes」に参加。リーダー作は、カール・フレデリック・オルジェ(p)を迎えた最新作「Scandinavia」をはじめ、計9枚をリリース。現在、小曾根真のビックバンドメンバーとしても活躍する日本のトップベーシスト。



●藤井学 – drums
広島県生まれ。14歳からドラムを始め、15歳で「リッチvsローチ」のレコードを聴き、jazzに目覚める。大学進学を機に、名古屋で佐竹伸泰氏に師事する。その後、阿川泰子のバンドメンバーとして日本テレビの人気番組「オシャレ30・30」等に出演。2004年、アメリカ録音によるリーダー作「I’m a drummer」をリリース。また、世界的なジャズシンガー、サリナ・ジョーンズの来日ツアーを複数年にわたりドラマーとして参加。渡辺香津美、寺井尚子、市川秀男、向井滋春、カール・カーター、デイブ・フィンク、アンディ・エズリン、オレ・マティセン、アレッサンドロ・ガラディ等、国内外の著名なアーティストと多数共演。オールジャンルをこなす繊細でテクニカルなドラマー。
 
 
 

料金

全席指定 3,200円 ※お一人様1公演4枚まで
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子でご観覧を希望される方は新宿文化センターへお電話でご連絡ください。
 

チケット販売

tomo【新宿文化センター友の会先行発売】
※特典(先行発売)のご利用には、ご入会が必要です(有料)
新宿文化センター友の会について→https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/members/

10月9日(土)9:00より販売開始

WEBWeb予約、mado_web窓口販売、電話予約電話予約にて購入できます。

【一般予約販売】
WEB Web予約:10月13日(水)9:00より販売開始

チケットWeb販売システム (外部リンクに接続します) 
※セブンイレブンでの発券の際に別途発券手数料がかかります。

※Web予約のご利用には、会員登録が必要です(無料)
チケットWeb会員についてはこちら→https://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/webtomo/

mado_web 窓口販売:10月17日(日)9:00より販売開始

新宿文化センター1階チケットカウンター 9:00~19:00(原則第2火曜日は休館)

電話予約 電話予約:10月17日(日)9:00より販売開始

新宿文化センター〔Tel:03-3350-1141〕9:00~19:00(原則第2火曜日は休館)




主催・問合せ
新宿文化センター
(公益財団法人新宿未来創造財団)

Tel:03-3350-1141
住所:新宿区新宿6-14-1