津田青楓画讃 「漱石先生像」

津田青楓画讃 「漱石先生像」

津田青楓画讃 「漱石先生像」

津田青楓画讃 「漱石先生像」

      • 数量
        1
      • 法量
        1457×523
      • 作成年代
      • 作成者
        津田青楓
      • 発行者
      • 使用者(受給者)
      • 材質・形状
        掛軸
      • 伝来
        中央に漱石を描き、左に「閑窓睡覚影参差…」と、大正5年9月漱石作の七言律詩を記している。作者である津田青楓は画家・随筆家で、小宮豊隆の紹介で明治44年頃から漱石山房に出入りするようになった。『道草』『明暗』等、漱石作品の装幀も手掛けている。