芙美子作品を朗読で楽しむ

芙美子は生涯3万枚を超える原稿を書いたと言われます。
その中から、今に伝えたい作品を朗読で配信しています。
自宅(現林芙美子記念館)について書いた随筆「昔の家」、着物への思いを綴った「着物雑考」、子どもたちに届けた童話「蛙」を聞くことができます。
今後、作品数を増やしていきますのでお楽しみください。

朗読は、新宿歴史博物館ボランティアによる朗読の会「ふみのしおり」です。
 
 
「昔の家」 

 
 
「着物雑考」 

 
 
「蛙」

 
 
「風も吹くなり」