常設展示室一部拡大・特設コーナーおよびれきはくギャラリー展示 島村抱月の生誕150周年記念 「島村抱月の人となり」(10月1日~開催)

劇作家・演出家・新劇指導者として知られる島村抱月。イギリス・ドイツへの留学、文芸協会、芸術座を設立するなど、新劇に情熱を注いだ島村抱月を写真・資料から紹介します。

【会 期】令和3年10月1日(金)~12月21日(火)
【時 間】9:30~17:30(入館は17:00まで)
【休館日】10月11日(月)・25日(月)、11月8日(月)・22日(月)、12月13日(月)
【会 場】新宿歴史博物館 地下1階常設展示室一部拡大・特設コーナーおよび1階れきはくギャラリー展示
【観覧料】常設展示室:一般300円 小中学生100円 ※れきはくギャラリーは無料
【問合せ】新宿歴史博物館 03‐3359‐2131
【協 力】芸術座研究会

「早稲田文学・島村抱月追悼号」大正7年(1918)

「早稲田文学・島村抱月追悼号」大正7年(1918)