学芸員と学ぶ歴史講座2 四谷塩町からみる江戸のまち(2月26日・3月5日開催)

令和3年度秋の特別展では、四ツ谷駅前再開発に伴う四谷一丁目遺跡の大規模な考古学的調査と、古文書や絵図などの文献資料の両面から、江戸時代の町・四谷塩町一丁目の具体像を探りました。その内容をわかりやすく解説します。

【日 時】令和4年2月26日(土)・3月5日(土) 14:00~15:30(開場は13:30)
【回 数】全2回 ※単回申し込み不可
【会 場】新宿歴史博物館 2階講堂
【講 師】第1回:後藤 理加(新宿歴史博物館)
第2回:栩木 真 (新宿区文化観光課)
【定 員】60名(多数抽選)※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員、区内在住の方優先
【料 金】1,000円
【申込み】Webまたは往復はがきでお申込みください。 締切:2月14日(月)必着

※Webからのお申し込みは、講座申込画面からお申し込みください。1応募につき1名まで申込み可能です。 ⇒こちらをクリックして講座申込画面へ
メンバーズ倶楽部会員の方がお申込みの場合は、講座申込画面内の「ご質問等はこちらへ」欄に会員番号を明記ください。

※往復はがきの場合は、講座名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢をご記入のうえ、新宿歴史博物館(〒160-0008 新宿区四谷三栄町12-16)まで。はがき1枚につき1名まで申込可能です。
メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、会員番号を明記してください。

【問合せ】新宿歴史博物館 学芸課 03-3359-2131

発掘された麹室

発掘された麹室