• トップ
  • 利用案内
  • 新宿の歴史 常設展示
  • 企画展
  • 講座・イベント
  • ミュージアムショップ
  • 交通アクセス

所蔵資料展関連連続講演会 「尾張徳川家戸山屋敷とその周辺」 (2月24日~開催)

所蔵資料展「新宿の遺跡2019 -特集 尾張徳川家戸山屋敷とその周辺-」(会期2月23日(土)~5月12日(日))

関連連続講演会

「尾張徳川家戸山屋敷とその周辺」

※展示会の詳細は1月末にご案内します。

新宿区の中央部、現在の戸山1丁目から3丁目には、かつて尾張藩徳川家の下屋敷(戸山屋敷)がありました。江戸で最大の規模を誇るこの屋敷は”戸山荘”とも呼ばれ、趣向を凝らした広大な庭園は特に有名で、将軍をはじめ様々な人々が訪れました。今回の講座では11次におよぶ発掘調査の成果や絵図・古文書から戸山屋敷、さらには、江戸の庭園について考えていきます。

【日 時】
平成31年2月24日、3月3日・10日の毎週日曜日 全3回 14:00~16:00
【会 場】
新宿歴史博物館 2階講堂
【内 容】
第1回 2月24日(日)「江戸の庭園のなかの戸山荘」谷川章雄(早稲田大学教授、新宿区文化財保護審議会委員)
第2回 3月3日(日) 「尾張徳川家戸山屋敷の発掘調査」地頭猛(大成エンジニアリング株式会社)、諸星真澄(新宿区文化観光課文化財研究員)
第3回 3月10日(日)「尾張徳川家戸山屋敷とその庭園」渋谷葉子(徳川林政史研究所研究員)
【定 員】
90名(多数抽選)※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員、区内在住の方優先
【料 金】
全1500円
【申込み】
Webまたは往復はがきでお申込みください。 【締切】平成31年1月21日(月)必着
※Webからのお申し込みは、講座申込画面からお申し込みください。⇒こちらをクリックして講座申込画面へ 
メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、「ご質問等はこちらへ」欄へその旨を必ず明記してください。
※往復はがきの場合は、講演会名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話・年齢・性別をご記入の上、新宿歴史博物館(新宿区四谷三栄町12-16)までご郵送ください。はがき1枚につき1名まで。メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、その旨も必ず明記してください。
【問合せ】
新宿歴史博物館 学芸課 03-3359-2131

御花壇 調査風景(尾張徳川家下屋敷跡9次調査)

御花壇 調査風景(尾張徳川家下屋敷跡9次調査)