連続講座 江戸城講座 (2月6日~開催)

この講座は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

新宿区では、江戸城外濠完成400年を迎える2036年に向けた普及啓発活動を行っています。今回は、江戸城外濠が明治期にどのように利用され、水辺のまちが形成されたのか、また、河岸地の水の産業がいかにして発達したかについて、講演していただきます。

【日 時】令和3年2月6日・13日・20日の毎週土曜日 14:00~15:30 全3回
【内 容】1回目;「江戸城外濠の近代化と堀端の変容」、2回目;「地形から読み解く外濠周辺の市街地形成」、3回目;「東京の近代化
を支えた外濠の河岸地」
【会 場】新宿歴史博物館 2階講堂
【講 師】高道昌志(東京都立大学都市環境学部助教)
【定 員】60名(多数抽選)※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員、区内在住の方優先
【料 金】全1,500円(単回受講不可)
【申込み】Webまたは往復はがきでお申込みください。 締切:1月23日(土)必着
※1応募で1名まで申込可。
※Webからのお申し込みは、講座申込画面からお申し込みください。  ⇒こちらをクリックして講座申込画面へメンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、「ご質問等はこちらへ」欄に会員番号を明記してください。
※往復はがきの場合は、講座名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話・年齢・性別・年齢をご記入のうえ、新宿歴史博物館(〒160-0008 新宿区四谷三栄町12-16)まで。1通につき1名まで申込可。
新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、会員番号を明記してください。
【問合せ】新宿歴史博物館 学芸課 03-3359-2131