• トップ
  • 利用案内
  • 新宿の歴史 常設展示
  • 企画展
  • 講座・イベント
  • ミュージアムショップ
  • 交通アクセス

所蔵資料展 関連講演会 「月岡芳年 ー幕末・明治の妖怪絵師ー」 (7月7日開催)

この講演会は終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

所蔵資料展 関連講演会

「月岡芳年 ―幕末・明治の妖怪絵師―」

幕末から明治にかけて活躍した絵師・月岡芳年(1839-1892)。晩年の傑作「新形三十六怪撰」を全点展示することに関連し、芳年研究の第一人者を招いた関連講演会を開催いたします。芳年の人物像や、彼が生涯を通じて追い求めた怪奇・幻想の世界についてお話頂きます。
 

【日 時】平成30年7月7日(土) 14:00~16:00
【会 場】新宿歴史博物館 2階講堂
【講 師】日野原健司(太田記念美術館主席学芸員)
【定 員】90名(多数抽選)※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員、区内在住の方優先
【料 金】500円
【申込み】Webまたは往復はがきでお申込みください。 【締切】平成30年6月22日(金)必着
※Webからのお申し込みは、講座申込画面からお申し込みください。⇒こちらをクリックして講座申込画面へ
メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、「ご質問等はこちらへ」欄にその旨を必ず明記してください。
※往復はがきの場合は、講演会名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話・年齢・性別をご記入の上、新宿歴史博物館(新宿区三栄町22)までご郵送ください。ハガキ1枚につき1名まで。メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、その旨も必ず明記してください。
【問合せ】 新宿歴史博物館 学芸課 03-3359-2131

月岡芳年「新形三十六怪撰」おもゐつゝら(明治25年・1892)

月岡芳年「新形三十六怪撰」おもゐつゝら(明治25年・1892)