新宿区日本語教室でのボランティア

新宿区日本語教室運営ボランティア

○概要

通称   :SJC(Shinjuku City Japanese Language Classes)

主催   :新宿区

事務局     :公益財団法人新宿未来創造財団

教室運営    :新宿区日本語教室運営ボランティア

 

○目的

①多文化共生を推進するための地域日本語教室として、主に外国人住民(以下、学習者という)が、

日常生活で必要とする日本語に慣れ親しみ、より便利で、より豊かな社会生活が「できる」ように支援

する。

②学習者が地域や社会生活において、日本語を使って「できる」ことの幅を広げることで、社会における

行動範囲が広がるように支援する。

③日本語を実際に使用する背景となる習慣やルール、生活情報、社会のトレンドについても紹介する。

また、教室の役割として多文化共生を推進するための「場」と捉え、学習者と支援者が共に学び、分

かち合うための交流の場としても機能させる。

 

○支援対象者

①入門から初級までの学習者を対象

→必要最小限の日本語を習得するための支援

②新宿区民の参加を優先

③中学生以下は参加できない

(16歳以上であっても中学生は参加できない)

→中学生以下は、放課後学習支援事業を活用

④学習希望者は、教室に空きがあれば随時受入れる

 

○開催時期・ボランティア活動時間

【開催時期】

1学期:4~7月(4か月開催) 2学期:9~12月(4か月開催) 3学期:1~3月(3か月開催)

→ボランティアは、年間を通して活動(研修を含めて)

【ボランティア活動時間】

①朝教室 9時~12時(教室開催時間  9時30分~11時30分)

②夜教室18時~21時(教室開催時間 18時30分~20時30分)

→週2回の教室では各曜日担当として活動してもらうため、ボランティア活動は週1回となる。

○開催場所・開催曜日

 

 

 

 

 

○学習方法

①グループ学習(5名程度が目安)

→ボランティア1名が1グループを担当する。

②決められた教材は使用しない

→学習希望者をいつでも・どこでも受け入れるため。

学習者にあわせた教材を用意するため。

積み上げ方式の学習は実施しない。

③原則として日本語で日本語を教える直接法。

 

○ボランティア登録

◎以下の条件をすべて満たす方

①新宿区日本語教室の目的に賛同できること。

②原則として、毎週特定の曜日、特定の教室で、1年以上継続して活動できること。

③他のボランティアと協調性を持って活動できること。

④以下のいずれかに該当すること。

a.新宿未来創造財団が主催する日本語ボランティア養成講座の修了者。

※日本語ボランティア養成講座は、年1回開講しています。

詳細については、下記電話番号かメールアドレスまでお問い合わせください。

b.日本語ボランティアの活動経験者。

※b.の条件でボランティア登録をする場合は、担当者との面談が必須となります。

 

○ボランティア再登録(更新)

登録更新は年度末に行う。(年度途中で登録した場合も、年度末に登録を更新する)

② 更新手続きは、活動中のボランティアに限る。

 

ボランティア活動の内容や登録に関しては、下記電話番号かメールアドレスまでお問い合わせください。なお、原則として学生の方のご登録は受け付けておりません。

 

問合せ

新宿コズミックセンター
新宿未来創造財団 地域交流課
Tel 03-3232-5121 Fax 03-3209-1833
Emailでの問合せ(Contact us)