新宿ファッションフィールド2021 デザイン画募集

今回で13回目を迎える新宿ファッションフィールド。
デザイン画審査を通過した入選者の作品が、グランプリをはじめとした様々な賞を競います。
今回は諸般の事情を鑑み、ファッションショー開催によるコンテストではなくマネキンに作品を装着させての審査会形式で実施します。様々な不自由を強いられている今、みなさんの「自由」を形にして、新宿に届けてください。わたしたちの未来を明るく照らす、斬新で光るデザインをお待ちしています。


 

新宿ファッションフィールド2021のテーマ

 

未来へつなぐ服

近年、ファッションの世界は「大量生産・大量廃棄」から「人と地球環境を守るものづくり」の時代へと変化しています。
今あなたが考える、社会や環境に配慮した服をデザインしてください。明るい将来への希望とともに、「未来へつなぐ1着」の提案をお待ちしています。

 

デザイン画募集

デザイン画部門

テーマに基づいた手描きのデザイン画(A4サイズ)を期限内に提出。メンズ、レディースどちらでも可。
審査によって、金賞・銀賞・銅賞の受賞者を選出し、賞状および副賞を授与。
※作品を制作する必要はありません。
※審査はテーマにふさわしいものを選考します。
※絵の技術を評価するものではありません。

作品制作部門

テーマに基づいた手描きのデザイン画(A4)を期限内に提出。未発表のレディース作品に限ります。
デザイン画の第一次審査によって、入選者約20名を選出。入選者は自分の力で作品を制作し提出。11月27日(土)の第二次審査(マネキンへの着装形式)でグランプリをはじめとした各賞を競います。

 

賞(予定)

入賞者には副賞として、賞金(全て商品券)と賞状を授与します。

デザイン画部門

金賞(1名):2万円 / 銀賞(1名):1万円 / 銅賞(2名):5千円

作品制作部門

グランプリ:30万円 / 準グランプリ:10万円
新宿区長賞:5万円 / 審査員特別賞:5万円
伊勢丹新宿本店賞:3万円 / 新宿オカダヤ本店賞:3万円
アパレル協賛企業賞:各2万円
  • アバハウスインターナショナル賞
  • シップス賞
  • ジュン賞
  • ビームス賞
 

応募資格

デザイン画部門
未だ作品の自主制作の知識・技術(作図・縫製など)を持たない者、もしくは学校の規定により作品の制作(コンテストへの参加)をカリキュラム上制限されている学生を対象とする。
※学生が入選した際は主催者から学校へその旨を連絡します。

作品制作部門
プロ・アマ問わず、年齢・性別・居住地・デザイン経験不問。
第一次審査に入選した場合、デザイン画に基づいた作品を自分の力で制作可能であること(縫製も自身で担う)
11月27日(土)の第二次審査に本人が出席可能であること。
※新型コロナウィルス感染症拡大を理由として、第二次審査の出席を辞退する場合にはこの限りではありません。
※新型コロナウィルス感染症拡大状況により、全制作者に対し、第二次審査への来場を要請しない場合があります。
※第二次審査前日に、マネキンへの着装を行います。制作者の来場がない場合は、主催者による着装を行います。
※第二次審査に出席する際にかかる交通費や宿泊費などは全て個人負担となります。

 

応募規定・注意事項

  1. 今回のテーマに沿った作品であること
  2. 未発表の作品であること。(作品制作部門はレディースのみ)
  3. 描く作品のシーズンは不問
  4. 応募点数は両部門共に無制限(デザインの重複は不可)
  5. 入選作品の著作権は主催者に帰属する(実制作作品は、審査・展示などが終了後、順次返却)
  6. 作品制作部門において、今回の第二次審査はマネキンに着装させて行います。(マネキンサイズ等は入選者に別途連絡します)
  7. 作品制作部門の上位入賞作品について、動画等の作成にあたり、主催者にて手配のモデルが作品を着用する場合があります。
  8. 事業実施にあたり、記録撮影(スチール・動画)を行います。撮影した画像は、今後新宿ファッションフィールドの広報素材として使用いたします。
 

応募方法

  • A4サイズの画用紙(縦297mm×横210mm)を縦に使用し、必ず彩色(画材は自由、デジタル画像の出力やカラーコピーは不可)を施して応募すること。
  • 一点ごとに作品の余白へバックスタイル(裏側のデザイン)を描くこと。
  • デザイン画の裏面には、応募用紙に漏れなく記入をしたものを切取り貼付すること。
  • 応募された作品は返却しません。(必ずカラーコピーなどの控えをとること)
 
募集要項・申込用紙→PDF

応募期間:2021年9月1日(水)~10日(金)17:00必着

 

審査方法

第一次審査 2021年9月中旬
  • 審査員複数名による非公開審査。
  • 全応募作品の中からテーマ性、独創性、色彩感覚、トータルバランスを審査し入選作品(デザイン画部門4点・作品制作部門20点)を選出予定。
  • 主催者事務局スタッフは審査を行いません。
第二次審査 2021年11月27日(土)
    • 新宿文化センターにて、第一次審査通過作品の最終審査を行い、グランプリおよび各賞を決定。
      ※マネキン着装は、審査前日に実施予定

 

発表

デザイン画部門
9月中旬の第一次審査実施後に新宿文化センターウェブサイト上で発表。
入賞者4名には9月末頃までに郵送・電話等で通知します。
※落選者への通知はいたしません。

作品制作部門
9月中旬の第一次審査実施後に新宿文化センターウェブサイト上で入選者を発表。
入選者には9月末日までに郵送・電話等で通知し、作品の制作を依頼します。
作品提出後、11月27日(土)に新宿文化センターで開催される第二次審査(マネキン着装)で各賞を発表し、賞状および副賞を授与します。
※落選者への通知はいたしません。

制作期間
作品制作部門の第一次審査において、デザイン画が入選した者は、作品を制作し、新宿文化センターへ11月20日(土)18:00必着(直接持参も可)にて提出のこと。

 

問合せ・応募先

新宿区立新宿文化センター(公益財団法人新宿未来創造財団)
〒160-0022 新宿区新宿6‐14‐1
Tel:03‐3350‐1141

※応募の際に頂いた個人情報は、新宿未来創造財団個人情報保護規定に基き、本事業以外では使用いたしません。