• トップ
  • 利用案内
  • 新宿の歴史 常設展示
  • 企画展
  • 講座・イベント
  • ミュージアムショップ
  • 交通アクセス

常設展示のご案内

1.大地に刻まれた歴史
旧石器時代から江戸時代まで、新宿の地下に埋もれていた文化の蓄積を紹介します。

    
 ■深鉢        ■焼失家屋跡

2.中世の新宿
現在の地名にゆかりのある牛込氏の文書資料や、
板碑などから、中世の新宿を探ります。

3.江戸のくらしと新宿
宿場・内藤新宿、江戸市中の武家屋敷や町屋、そして近郊農村と、
様々な特徴をもつ新宿地域の歴史と生活文化を紹介します。

                 
 ■江戸時代の内藤新宿のようす  ■河益之(かえきし)画「望月帖」  ■江戸時代の商家

heimenzu2011.jpg

4.近代文学にみる新宿
新宿に住んだ数多くの文学者たちとその作品、また新宿をえがいた文学作品などを紹介します。

 

5.昭和初期の新宿
昭和初期、急速に発展した新宿駅周辺の風俗や娯楽と、そこに集まる人々の日常生活を、時代相も含め展開します。

      

6. 戦中から戦後・平成 新宿のうつりかわり
「戦時下のこどもたち 学童集団疎開」「戦災と新宿」「戦後から平成 新宿のうつりかわり」の3つのパネルから構成されています。
「戦時下のこどもたち 学童集団疎開」では、区内の国民学校の児童たちの集団疎開の様子、「戦災と新宿」では、昭和20年(1945)
の空襲を中心に、区内の被災状況を地図で展示しています。そして「戦後から平成 新宿のうつりかわり」では、戦後から現在までの
10年ごとに、牛込、四谷、新宿(西口)、新宿(東口)、淀橋・大久保、戸塚・落合の6地区に分けて、町並みの変化を写真で紹介して
います。

sokai_makihakobi_hp90.jpg hori_hp90.jpg  yotuya_kojimati-hp90.jpg tenji90.JPG 

マークがある地点は撮影スポットです。内藤新宿模型・江戸時代の商家(荒井谷)・市電・文化住宅のところでは記念撮
    影をお楽しみいただけます。それ以外の場所での撮影は事務室へお申し出ください。

平成20年より土日祝日を中心にガイドボランティアによる常設展示室の解説を実施しています。
【時  間】    土日祝日の10時~17時
【お問合せ】  新宿歴史博物館℡3359-2131
         ※平日や団体での解説希望等詳細についてはお電話にてお問合せください。