• トップ
  • 利用案内
  • 新宿の歴史 常設展示
  • 企画展
  • 講座・イベント
  • ミュージアムショップ
  • 交通アクセス

ご来館のお客様へのお願い

当館における感染防止策

●以下の取り組みをしております。
・スタッフは毎日検温を行います。
・スタッフはマスクを着用します。
・スタッフは適時手指消毒を行います。
・窓口には飛沫防止シートを設置します。
・定期的に館内消毒を実施します。
 

お客様へのお願い

●以下のお客様はご来館をお控えくださいますよう、ご協力をお願いします。
・発熱や咳、喉の痛みなどの症状がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・ご家庭や職場など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の疑いのある方がいる方
・体調がすぐれない方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方
●入館時には以下のことをお願いします。
・「来館者カード」に氏名及び連絡先電話番号をご記載ください。
・館内入口において検温を実施しますのでご協力ください。(なお、発熱のある方(37.5℃以上)は入館をお断りさせていただきます。)
・館内入口に設置した手指消毒液をご利用ください。
・館内ではマスク(もしくはそれに代わるもの)の着用を各自行ってください。(なお、当館ではマスクの提供はしておりません。)
・展示ケースなどには手を触れないようお願いします。
・ソーシャル・ディスタンス(社会的距離2m)を保つようにお努めください。
・館内での会話はお控え下さい。
 ※上記のお願い事項にご協力いただけない場合、入館をお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
●団体見学の受入れは当面の間休止いたします。団体料金の適用もございませんのでご了承ください。
●館内(展示室内)の混雑を避けるため、やむを得ず、展示室内への入場を制限させていただく場合があります。また過度な混雑が見込まれる場合は、入館をお断りする場合があります。
●当分の間は学芸員及びガイドボランティアによる展示解説を休止いたします。
●この他、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当館職員がご協力をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
●「来館者カード」にて収集した個人情報は、当館にて万が一、新型コロナウイルス感染症発症者が出た場合に、その感染拡大防止の対応のためにのみ使用します。また、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合があります。
●当館の来館者・職員等において感染者発生が発覚した場合は、各施設ホームページにてお知らせします。帰宅後、ご自身の来館日時を記録していただくとともに、ホームページを注意してご覧いただきますようお願いいたします。
●当面の間は以下の利用を休止いたします。
<新宿歴史博物館>
・講堂(7月14日(火)から利用開始予定。ただし、当面の間は定員の1/2での利用に制限します)
<林芙美子記念館>
・石蔵ギャラリー(利用開始日未定)