近代史講演会「近代日本社会の創造者 渋沢栄一をさぐる」(3月17日開催)

今年夏に新紙幣の肖像画として採用される渋沢栄一。
今また注目を集める渋沢栄一について、渋沢史料館顧問で2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」の時代考証も担当された講師がお話しします。

【日 時】令和6年3月17日(日) 14:00~16:00(受付開始13:30)
【会 場】新宿歴史博物館 2階講堂
【講 師】井上潤(渋沢史料館顧問)
【定 員】90名(多数抽選)※新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員・区内在住の方優先
【料 金】1,000円
【申込み】Webまたは往復はがきでお申込みください。
締切:2月27日(火)
【問合せ】新宿歴史博物館  03-3359-2131

※1応募につき1名のみ申込可能です。
※Webからのお申し込みは、講座申込画面からお申し込みください。 ⇒こちらをクリックして講座申込画面へ
新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、「ご質問等はこちらへ」欄に会員番号を明記してください。
※往復はがきの場合は、講座名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢をご記入のうえ、
新宿歴史博物館(新宿区四谷三栄町12‐16)まで。
新宿歴史博物館メンバーズ倶楽部会員の方がお申し込みの際は、会員番号を明記してください。

渋沢栄一 国立国会図書館「近代日本人の肖像」より